ブログ個別記事サムネイル

銘柄考察

マミヤ・オーピー(マミヤOP) (7991)の株価は今後どうなるか【2022年8月26日(金)】

投稿日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が今後上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで現状の材料に基づいた個人の私見であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

今回は、マミヤ・オーピー(マミヤOP) (7991)について簡易的に考察して株価動向を予想したい。

過去にはテンバガー達成も、その後低迷

マミヤ・オーピー(マミヤOP) (7991)は現在東証スタンダード市場に所属し、銘柄の概要は下記の通り。

パチンコ周辺機器が主力。券売機、紙幣搬送システムなど。ゴルフ用品も収益源。

引用:マミヤ・オーピー(マミヤOP)【7991】株の基本情報|株探(かぶたん)

この銘柄はチャート(マミヤ・オーピー(マミヤOP)【7991】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))を見れば分かるが、2008年の安値280円から2013年の高値3,180円迄テンバガー超えを達成したが、以降は低迷している。

尚、2016年には株式併合を実施している。

株式併合の割合 当社普通株式について、10株を1株に併合する
株式併合の効力発生日 平成28年10月1日

引用:株式併合に関する公告

上方修正と増配で大きく出直り、配当利回りは驚異の5%超え

同社は今年2月8日の大引け後、上方修正(マミヤ・オーピー【7991】、今期経常を14倍上方修正、未定だった配当は25円増配 | 株探ニュース)を発表。すると翌日の株価は、前日終値607円に対して終日寄らずのストップ高。開けて翌日も大幅GU始値797円で寄り付き、YHを一時857円迄高猫。

<7991> マミヤオーピー 707 +100
ストップ高比例配分。前日に業績・配当予想の上方修正を発表。営業利益は従来予想の0.1億円から5.4億円に引き上げ、前期は8.7億円の赤字であった。ゴルフシャフトの受注増加、生産性向上やコスト削減効果の顕在化などが業績上振れの背景。上半期実績は0.4億円にとどまっており、想定以上の修正幅はポジティブサプライズに。また、未定だった年間配当金は前期比25円増の50円としている。

引用:本日の注目個別銘柄:CMK、シマノ、マミヤオーピーなど | 株探ニュース

マミヤOP<7991> 810 +103
大幅上方修正や増配ポジティブ視の動きが継続。

引用:前日に動いた銘柄 part2 タカトリ、アスカネット、ライトワークスなど | 株探ニュース

5月11日の大引け後、増益決算(マミヤ・オーピー【7991】、今期経常は17%増益へ | 株探ニュース)を発表。

直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比3.8倍の2.8億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.0%→6.1%に急改善した。

引用:マミヤ・オーピー【7991】、今期経常は17%増益へ | 株探ニュース

先月12日の後場中14時、ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)に対して新規5%超え大量保有報告書(GCジョイコについて、マミヤOPは保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書] | 株探ニュース)を提出。

提出理由は「事業上重要な取引先との間の取引関係の維持・強化等につなげ、当社グループの中長期的な企業価値の向上を図るため。」によるもの。

引用:マミヤ・オーピーがゲームカード・ジョイコホールディングス<6249>株式の大量保有報告 - M&A Online - M&Aをもっと身近に。

今月3日大引け後、最新決算(マミヤ・オーピー【7991】、4-6月期(1Q)営業は黒字浮上で着地 | 株探ニュース)を発表。

通期計画の8億円に対する進捗率は25.5%に達し、5年平均の19.0%も上回った。

引用:マミヤ・オーピー【7991】、4-6月期(1Q)営業は黒字浮上で着地 | 株探ニュース

今後の株価推移については、今日の終値890円は時価総額83.3億円で発行済株式数およそ935万、日足は今年2月と3月につけた850円付近をダブルトップに一目均衡表の雲下限724円迄調整してから今月22日にYHを917円に高猫、週足は20年3月以来の900円復帰、月足は986円を下限とする雲に接近中、直近の業績は好調でPBR0.62倍且つ配当利回りは驚異の5.62%、先月にはゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)に対して新規5%超え大量保有報告書を提出、過去にはテンバガー達成の実績等、このままの勢いが続く様ならば20年2月以来の1,000円超えからPBR1倍1,400円辺りを試して来る未来が有り得るかも知れない。

無論、今後突如として何らかの悪材料が出現したり地政学リスク等に見舞われて株価暴落が起こらない保証は一切無い点は言うに及ばない。

-銘柄考察
-, , , ,

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.