ブログ個別記事サムネイル

銘柄考察

ラバブルマーケティンググループ(ラバブル) (9254)の株価は今後どうなるか【2022年7月26日(火)】

投稿日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が今後上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで現状の材料に基づいた個人の私見であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

今回は、ラバブルマーケティンググループ(ラバブル) (9254)について簡易的に考察して株価動向を予想したい。

IPO初日は寄らず公開価格の約4倍デビュー、しかし上場ゴールでその後全モ

ラバブルマーケティンググループ(ラバブル) (9254)は2021年12月21日(火)、東証マザーズ市場に新規IPO上場した。現在は東証グロース市場に上場しており、銘柄の概要は下記の通り。

SNSアカウント運用や、SNS運用支援ツールの開発・提供などを手掛ける。

引用:ラバブルマーケティンググループ(ラバブルMG)【9254】株の基本情報|株探(かぶたん)

公開価格は1,260円、初値は4,845円、上場来高値は4,990円、上場来安値は1,209円。

 きょう東証マザーズ市場に新規上場したラバブルマーケティンググループ<9254>は、公開価格と同じ1260円カイ気配でスタートし、その後は気配値を切り上げる展開が続いていたが、結局この日は値がつかず、気配値上限の2898円カイ気配で上場初日の取引を終えた。

引用:ラバブルMGは2898円カイ気配で上場初日の取引を終える | 株探ニュース

<9254> ラバブルマーケ 3540 -605
一時ストップ安。21日に新規上場して翌22日に初値を付けたが、利益確定売りに押されている。初値は公開価格の3.8倍となる4845円。同日に4990円まで上昇した後は値を下げ、4145円で安値引けとなった。事業の柱はSNSマーケティングでテーマ性があるほか、22年3月期の営業損益が1.11億円の黒字(前期実績は0.35億円の赤字)に転換する見通しとあって上場直後は買いが先行したが、新規株式公開(IPO)が続くことから早くも換金売りが広がっているようだ。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:ラバブルマーケは一時ストップ安、サイジニアがストップ高 | 株探ニュース

1,200円台で底堅く反発、将来的に大化け期待出来るか

同社は4月27日の11時、上方修正(ラバブルマーケティンググループ【9254】、前期経常を70%上方修正・2期ぶり最高益更新へ | 株探ニュース)を開示。

<9254> ラバブルマーケ 1419 +24
大幅に続伸。22年3月期の営業損益を従来予想の1.11億円の黒字から1.91億円の黒字(前期実績0.35億円の赤字)に上方修正している。基幹事業であるSNSマーケティング事業が好調に推移し、人材採用や広告宣伝などの追加投資分を吸収したため。ラバブルマーケティンググループは2月10日に売上高を上方修正する一方で各利益予想を据え置いていたが、さらに売上高が上振れる見通しとなったことから改めて利益予想を変更した。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:マクアケはストップ安、Waqooがストップ高 | 株探ニュース

続いて、5月12日の大引け後には決算(ラバブルマーケティンググループ【9254】、今期経常は7%増で2期連続最高益更新へ | 株探ニュース)を発表。

22年3月期の連結経常損益は1億8700万円の黒字(前の期は2400万円の赤字)に浮上し、

引用:ラバブルマーケティンググループ【9254】、今期経常は7%増で2期連続最高益更新へ | 株探ニュース

又、材料も複数(24-7がセールスフォース・ジャパンとデロイト トーマツが共同実施するDX人材育成プログラム「Pathfinder」に賛同パートナーとして参画|LMGのプレスリリース)(SNSマーケティング企業のコムニコがインフルエンサーとのコラボ広告サービスを開始 ~インフルエンサーマーケティング領域のサービスを強化します~ |)(コムニコがTwitter特化型のインフルエンサーキャスティングサービス「ツイビト」を提供開始 ~企業利用の多いTwitterにおいてマーケティング施策のサービスを拡充~ |)を出している。

今後の株価推移については、今日の終値1,409円は時価総額19.8億円で発行済株式数140万の軽量さ、公開価格1,260円付近は鉄板の底値ゾーン、直近で上方修正と2期連続最高益更新の決算、ネタもチョコチョコ出して来る等、将来的に大化け期待、換言すればワンチャン上場来高値4,990円を狙うべく今仕込んでタイムカプセル宜しく目先の値動きは無視して当面ガチホするのも夢が有って面白いだろう。

無論、今後突如として何らかの悪材料が出現したり地政学リスク等に見舞われて株価暴落が起こらない保証は一切無い点は言うに及ばない。

-銘柄考察
-, , , ,

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.