ブログ個別記事サムネイル

銘柄考察

ウェッジホールディングス(ウェッジHD) (2388)の株価は今後どうなるか【2022年7月6日(水)】

投稿日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が今後上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで現状の材料に基づいた個人の私見であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

今回は、ウェッジホールディングス(ウェッジHD) (2388)について簡易的に考察して株価動向を予想したい。

5年前には株価4桁をつけるも、その後逆テンバガー達成の低位株

ウェッジホールディングス(ウェッジHD) (2388)は現在、東証グロース市場に属しており、銘柄の概要は下記の通り。

タイ、カンボジアで展開するオートバイローンが主力。東南アジアも。国内でコンテンツ事業。

引用:ウェッジホールディングス(ウェッジHD)【2388】株の基本情報|株探(かぶたん)

この銘柄は、5年前(ウェッジホールディングス(ウェッジHD)【2388】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))には株価1,000円を超えていた時期も有ったが、現在は逆テンバガーを達成して2桁の低位株に甘んじている。

ウェッジHD  915  +116

中略

HONDA NCXはミャンマー国内に約100ヶ所のディーラーネットワークを持ち、現在も拡大を続けているという。

引用:ウェッジHD---一時ストップ高、タイ子会社がホンダオートバイ代理店と新規提携 | Reuters

 タイ証券取引委員会の通知によると、GL社の最高経営責任者(CEO)此下益司氏が偽計および不正会計の可能性を指摘され、同国法務省特別捜査局による調査を受けることとなった。

引用:ウェッジHDが連日ストップ安、タイ子会社の株式取引停止 投稿日時: 2017/10/17 10:03[株探] - みんかぶ(旧みんなの株式)

Group Lease PCL(GL)ネタから急騰、3日連続ストップ高で2倍超え達成

同社は今月1日の大引け後に材料(Group Leaseによる発表タイ特別捜査局が、Group Lease PCLおよび旧取締役に対する刑事告発を棄却|株式会社ウェッジホールディングスのプレスリリース)を発表。すると、翌日の株価は前日終値77円に対して始値82円で寄り付き、一時78円迄売られるも終値はストップ高107円で引け。その翌日は始値127円、安値120円、終値はストップ高157円。更に今日も勢い衰えず、始値185円、安値178円、終値は3日連続となるストップ高207円で引けている。

「DSIによる4年半の捜査の結果、JTAによる刑事告訴が棄却され、法的根拠がないことが判明したことは、当社およびそのグループ会社、主要株主の主張を強く支持するものです。また、2017年10月、当社の当時のCEOを失脚させ、2016年および2017年の財務諸表を修正再表示させた際に示したタイSECの結論にも強く反するものとなります。当社は、JTA、Jトラストグループおよびその役員による世界各国で行われた不当かつ乱暴な起訴により、当社、グループ会社および株主が被った損害の賠償を引き続き求めていく所存です。この最終的な不起訴処分は、当社が裁判において、JTAの違法かつ濫用的な法的措置に対する損害賠償を受けるための支えとなることとなりました。」

引用:Group Leaseによる発表タイ特別捜査局が、Group Lease PCLおよび旧取締役に対する刑事告発を棄却|株式会社ウェッジホールディングスのプレスリリース

<2388> ウェッジHD 107 +30
ストップ高。持分法適用関連会社のGroup Lease PCL(GL)と同社の元取締役2名に対してJトラスト<8508>傘下のJトラストアジアが行っていた刑事告発について、タイ特別捜査局が棄却したと発表している。同局は刑事告訴に根拠がないことを示す最終不起訴処分を決定したという。Jトラストアジアは誤った財務諸表によって騙されてGLに投資したと主張し、刑事告訴していた。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:メドレックは年初来高値、ウェッジHDがストップ高 | 株探ニュース

インターネットの掲示板(2388 - (株)ウェッジホールディングス 2022/07/05〜 - 株式掲示板 - Yahoo!ファイナンス掲示板)の投稿に依れば、どうやら相当な思惑が現在進行形で発生している模様。

今回刑事が棄却されたことで、民事も刑事もJトラのこれまでの訴訟が無根拠の不当なものだということが認められたわけなので、ウェッジにjトラから約350億円が入る確度が高まったということね。

そして何よりここの株価が1500円からフリーフォールしたのはGLをめぐる裁判が原因であり、これが解消されたことでGLの取引再開期待が高まり、全戻し相場が始まる契機となり得るわけだ

引用:No.211885 今回刑事が棄却されたことで、民… - 2388 - (株)ウェッジホールディングス 2022/07/05 - 株式掲示板 - Yahoo!ファイナンス掲示板

今後の株価推移については、日足は初動から3日連続の大陽線示現のストップ高と破竹の異彩、月足は17年10月以来の一目均衡表の雲に凸乳、件のGroup Lease PCL(GL)ネタで5年前には一時1,597円をつけた、直近で株価水準が近いガーラ (4777)が短期で5倍上昇を達成する等物色された小型個別銘柄が見境無く狂喜乱舞している現状を俯瞰するに、これから20年のYH275円は愚か18年の月足雲下限である420円、更には目下の月足雲上限である830円を力強く上に突破する時が来たとて特段の不思議は無かろう。

無論、今後突如として何らかの悪材料が出現したり地政学リスク等に見舞われて株価暴落が起こらない保証は一切無い点は言うに及ばない。

-銘柄考察

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.