ブログ個別記事サムネイル

銘柄考察

Waqoo(ワクー) (4937)の株価は今後どうなるか【2022年4月28日(木)】

投稿日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が今後上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで現状の材料に基づいた個人の私見であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

今回は、Waqoo(ワクー) (4937)について簡易的に考察して株価動向を予想したい。

セカンダリー振るわず、公開価格から一時75%オフの大暴落

Waqoo(ワクー) (4937)は2021年6月29日(火)、東証マザーズに新規上場(IPO)した。現在は東証グロース市場に所属し、銘柄の概要は下記の通り。

化粧品などオリジナルブランドの企画・開発やECサイトを通じて直販も手掛ける。

引用:Waqoo(ワクー)【4937】株の基本情報|株探(かぶたん)

公開価格は1,920円で、初値は2,362円。翌日に一時2,510円迄買われたが、以降は軟調。既存大株主のVC(ベンチャーキャピタル)等が上場後3ヶ月でロックアップが解除された事や11月10日引け後の上方修正(Waqoo【4937】、前期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せ | 株探ニュース)も失望された様で更に下値模索、今年2月14日引け後の決算(Waqoo【4937】、10-12月期(1Q)経常は5200万円の赤字で着地 | 株探ニュース)もダメ押しとなり同月25日には上場来安値を441円迄安猫した。

3月から反転気勢、人気俳優がコミットの新世代プロテイン発売開始も期待か

ただ、そこからは持ち直して500円アッパーでウロウロしていたが、3月31日に特段の材料不明ながら一時547円迄買われて日足の一目均衡表の雲に凸乳。その後も続伸、ストップ高をつける日もある程に人気化して4月14日には年初来高値を一時1,105円迄高猫、安値から2倍以上迄短期で急上昇した。

しかし、それから25日には607円迄再度大暴落するも当日引け後に材料(ワクー【4937】2022年04月25日 開示情報 - 新世代プロテイン「Cobody Slim+」の発売及び「佐藤 健」氏のコミュニケーションディレクター就任のお知らせ)を出すと翌日は寄らずのストップ高(Waqoo---ストップ高買い気配、環境に配慮した新世代プロテイン「Cobody Slim+」を発売開始 | 株探ニュース)。その翌日もGU849円寄りからストップ高864円で引け(Waqoo---ストップ高、佐藤健さんプロモーションの新世代プロテイン発売を引き続き好感 | 株探ニュース)、今日もGU879円寄り付きから一時984円迄買われる場面があった。

■佐藤健さんがコミュニケーションディレクターに就任!
「Cobody Slim+」の魅力を発信する商品プロモーション戦略の企画立案を自ら考案!
Cobody Slim+の発売と同時に、本商品の魅力を発信していくパートナーとして、俳優の佐藤健さんをコミュニケーションディレクターとして起用することが決定しました。今回の起用は、俳優としての活躍のみならず YouTube やライブ配信アプリでの発信力が度々話題になる佐藤さんのコミュニケーション力に魅力を感じてのオファーとなり、今後、自らが商品のプロモーションの企画立案に挑むドキュメンタリーを、公式 YouTube チャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」にて配信していきます。

引用:ワクー【4937】2022年04月25日 開示情報 - 新世代プロテイン「Cobody Slim+」の発売及び「佐藤 健」氏のコミュニケーションディレクター就任のお知らせ

俳優である同氏のユーチューブチャンネル(佐藤 健 / Satoh Takeru - YouTube)は現在サブスクライバー(登録者)数が222万人であり、その人気ぶりが伺える。前場時点、株価は809円迄売り込まれて引けたが800円付近は一目均衡表の基準線と転換線のサポ目安、時価総額20億円台の小型個別、直近で安値から2倍返しで動意すれば上値が軽い実績、チャートはカップウィズハンドルの兆し、公開価格から半値以下の水準等を踏まえれば、目先の値動きは乱高下するかも知れないが行く行くYH1,105円を奪回するポテンシャルを秘めていると言えるのでなかろうか。

無論、今後突如として何らかの悪材料が出現したり地政学リスク等に見舞われて株価暴落が起こらない保証は一切無い点は言うに及ばない。

-銘柄考察
-, , , ,

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.