ブログ個別記事サムネイル

銘柄考察

新都ホールディングス (2776)の株価は今後どうなるか【2022年9月30日(金)】

投稿日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が今後上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで現状の材料に基づいた個人の私見であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

今回は、新都ホールディングス (2776)について簡易的に考察して株価動向を予想したい。

往年の2桁低位株、過去には数倍相場を幾度も形成実績

新都ホールディングス (2776)は現在東証スタンダード市場に所属し、銘柄の概要は下記の通り。

アパレル卸から日中貿易転換。ユニフォーム、日本酒を取扱。プラ再資源化が収益。

引用:新都ホールディングス(新都HD)【2776】株の基本情報|株探(かぶたん)

この銘柄は、チャート(新都ホールディングス(新都HD)【2776】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))を見れば分かるが、基本的には2桁の低位株だが過去に数倍相場を複数回形成している。

 新都HD  288  +80

連日のストップ高で2015年4月以来の水準を回復している。大都(香港)実業有限公司からの資金調達による債務超過解消への期待等が引き続き材料視されているようである。15年高値をクリアしてくることにより、14年9月高値が次第に意識されてくる可能性もりそうだ。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:サイバーダインが年初来安値更新、オーケストラは大幅反発 | ロイター

新都HD<2776> 262 +52
販売用不動産の売却受け22日ストップ高比例配分。

引用:前日に動いた銘柄 part2:ソニー、森尾電機、エスプールなど(ソニーG) 2018年01月24日[フィスコ] - みんかぶ(旧みんなの株式)

<2776> 新都HD 214 +13
急伸し一時ジャスダック上昇率トップ。新たに貿易事業を開始すると発表。主要業務として日用雑貨の輸出及びポリエチレンテレフタレート、繊維・フィルムの輸入業務を予定しているという。同社はここ数期継続して営業損失を計上しており、「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせる事象または状況」があると開示している。収益性改善が急務となっており、安定的な収益の柱の構築を目的に貿易事業を始める。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:ジェイテックが急伸、DDSはストップ高 | 個別株 - 株探ニュース2018年03月19日15時12分

新都HD<2776> 241 +20
約15億円の資金調達で債務超過の可能性低下。

引用:前日に動いた銘柄 part2:ソルクシーズ、ソーバル、大和証券グループ本社など | 株探ニュース2018年06月26日07時32分

同社の株価は年初から既に3倍以上になっているが、依然として200円前後と値ごろ感があり、短期スタンスの個人投資家資金などを呼び込み、需給相場の様相を呈している。

引用:新都HDは大幅高で全体相場に逆行、23年1月期営業3.8倍増益予想で投資資金流入加速 | 株探ニュース2022年05月19日09時08分

中国の大手企業 「建発グループ」C&D Inc.と取引開始、持ち前の動意力で一相場に期待

同社は昨日の大引け後、新規の材料(アルミニウムリサイクル事業の規模を拡張 Vol.1 | 新都ホールディングス株式会社)(アルミリサイクル事業の拡張 Vol.2 「C&D Inc.」の日本主要取引先として | 新都ホールディングス株式会社)を開示。すると今日の株価は前日終値98円に対して始値103円で寄り付き、一時116円迄買われて107円で前場の取引を終えている。

今後もコンスタントな輸出が計画されています。

国内外の取引先も着々と増えております。 多くの企業様とのパートナーシップをより発展させ、今後の事業拡大を加速いたします。

引用:アルミニウムリサイクル事業の規模を拡張 Vol.1 | 新都ホールディングス株式会社

♦ 9月15日,中国の大手企業 「建発グループ」C&D Inc.との取引がスタート。

中略

アルミニウムの製品化を加速すると同時に、供給先が一気に世界へと広がった事になります。

引用:アルミリサイクル事業の拡張 Vol.2 「C&D Inc.」の日本主要取引先として | 新都ホールディングス株式会社

尚、C&D Inc.は上海市場に上場している。

A Constituent of
MSCI Index
CSI Smallcap 500 Index
SSE Corporate Governance Index

Xiamen C&D Inc. Stock Code: 600153.SH

引用:Financial Reports - Investor Relations - C&D Inc.

前日の終値 ¥13.64 日次変動幅 ¥13.51 - ¥14.05 年間変動幅 ¥7.50 - ¥15.58 時価総額 426.62億 CNY 株価収益率 6.79 配当利回り 4.36% 優先市場 SHA

引用:600153 ¥13.76(▲0.88%)Xiamen C&D Inc. | Google Finance

C&D Japan is rich in upstream supply resources of secondary aluminium in Japan. Through this cooperation, C&D Japan and C&D Aluminium can exploit their complementary advantages and resources to build up the momentum for C&D Inc. to develop secondary aluminium business overseas.

引用:C&D Inc. made its first purchase of secondary aluminum in Japan - C&D Inc.

今後の株価推移については、今日前引け時点の終値107円は時価総額29.7億円で発行済株式数およそ2,772万、日足は一目均衡表の雲に凸乳局面、週足は雲を上抜け、目先の材料は中国の大手企業 「建発グループ」で上海市場に上場しているC&D Inc.と取引開始、月足は1月25日の年安53から5月19日に215迄4倍化達成、更に内過去には数倍相場を複数回形成の実績等、展開次第では動意づいてYH鷹猫から更に大幅上昇する夢を見られるかも知れない。

無論、今後突如として何らかの悪材料が出現したり地政学リスク等に見舞われて株価暴落が起こらない保証は一切無い点は言うに及ばない。

-銘柄考察

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.