ブログ個別記事サムネイル

明日上がりそうな銘柄は何か

明日上がりそうな銘柄は何か【2022年9月9日(金)】

更新日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が絶対に上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで個人の私見に基づく明日(翌市場開帳日)上がりそうな銘柄予想であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

尚、銘柄を探す際には主にこちら(株探 | 適時開示 - 上場会社が公表した【開示情報】を使いやすく区分し、リアルタイムで配信)(株探 | 市場ニュース - 株式市況、話題株・注目株ニュース、決算速報)を使い、独断と偏見で材料のポジティブ度合いや銘柄の過去に於けるネタ感度(何か出して簡単に上がるか、それとも反応が鈍くあまり上がらないか)等を考慮して記事で取り上げる銘柄を選定する。

株式取引に於いて、可能な限り最小の時間軸、買ってから1日、前・後場の2.5時間、1時間、30分、1分で株価が上昇する銘柄にベットして最小効率で最大利益を叩き出したいのが人情。前日引け後に材料を出した銘柄の中には、ひょっとするとそんな一見すると我儘な欲求を十二分に満たしてくれるキラリと光るダイヤモンドの原石が埋もれているかも知れない。

今日の大引け後に材料を出して、明日上がりそうな銘柄

セキュア (4264)

材料:完全予約制パーソナルオフィス「comolu」(コモル)に、セキュアのQRコード入退室管理システムが採用されました。(15時)

今日の株価推移:前日終値872→始値885→安値885→高値930→終値900

メモ:材料感度良し、先月31日につけた直近高値950円が十分舎弟につきブレイク期待。

■パーソナルシェアオフィス「comolu」(コモル)とは
コモルは、安全性の高いネットワークおよび快適なウェブ会議を実現する安定した通信環境を完備。隣室や通路からの雑音を限りなく排除した遮音性に優れた設計に加え、高集中・長時間のデスクワークでも効率の落ちにくい家具やデザインを採用しました。リフレッシュや準備・残作業向けに予約時間の前後30分間利用可能な作業スペースも備え、働く人起点の新たなワークプレイスを提供します。
施設の利用は、サービスサイト(https://www.comolu.jp)より、営業時間内15分単位(個室:税抜300円・会議室:税抜800円からの従量課金型)で24時間予約できます。全室完全予約制のため、待ち時間なく円滑な利用が可能です。

引用:完全予約制パーソナルオフィス「comolu」(コモル)に、セキュアのQRコード入退室管理システムが採用されました。

導入事例の順調な積み上がりが好材料視されているようだ。

引用:セキュアがS高、ヤフーに対する導入事例を公開 | 株探ニュース

フォースタートアップス (7089)

材料:2022-09-09 フォースタートアップスの投資先、株式会社A.L.I. Technologiesの米国法人が米証券取引所NASDAQに上場へ(199KB)‍(15時)

今日の株価推移:前日終値3,080→始値3,080→安値3,080→高値3,255→終値3,255

メモ:先月26日につけた3,390円から一時3,000円割れ迄調整したが以降はレンジ推移しており、材料を受けて上振れ期待。

この度の NASDAQ 上場は、当社投資先企業の初の事例となります。

中略

一部株式を取得しております。

中略

今後、業績への重大な影響が認められる場合には速やかにお知らせいたします。

引用:2022-09-09 フォースタートアップスの投資先、株式会社A.L.I. Technologiesの米国法人が米証券取引所NASDAQに上場へ(199KB)‍

2021年10月の発表会をもって国内向けの受注を開始し、2022年6月からは世界中からの購入申し込みを受け付けております。創業当初から取り組んでいるドローン事業では、ドローンを活用したソリューションサービスの提供や、運航管理システム「C.O.S.M.O.S.」の開発に積極的に取り組んでいます。

中略

A.L.I. Technologiesは、「空中域(地面と空のあいだ、人の生活範囲の空中)から社会の仕組みを変えていく」をスローガンに、エアモビリティプラットフォームとなる管制アプリケーション「C.O.S.M.O.S.」、実用型ホバーバイク「XTURISMO」を展開しています。A.L.I. Technologiesは、既存の発想に捉われず、エアモビリティ(有人・無人)社会の実現に必要なシステムをグローバルに発信する日本発のスタートアップ企業として、イノベーションを起こし続けてまいります。

引用:米証券取引所NASDAQへの上場に関するお知らせ | A.L.I. Technologies

ユーグレナ (2931)

材料:2022.09.09 PR情報 国産SAF初 成田空港の給油ハイドラントシステムにユーグレナ社のSAF「サステオ」を導入 NEW (688KB)(15時)

今日の株価推移:前日終値927→始値931→安値930→高値956→終値952

メモ:先月23日につけたYH1,060円から今月7日には911円迄調整して反発、材料を受けて再度1,000円復帰の展開期待。

初回の搬入は 9 月 16 日(金)に実施し、今後も新たな発注に応じて順次搬入を進めてまいります。

引用:2022.09.09 PR情報 国産SAF初 成田空港の給油ハイドラントシステムにユーグレナ社のSAF「サステオ」を導入 NEW (688KB)

今回の研究成果は、食品やバイオ燃料などの原料として産業利用されているミドリムシの生産効率向上につながることが期待できるという。

引用:ユーグレナ続伸、ゲノム編集で遊泳不全ミドリムシの作出に成功 | 株探ニュース

シーアールイー (3458)

材料:2022.09.09 BTS型物流施設「ロジスクエア掛川」開発に着手(15時30分)

今日の株価推移:前日終値1,739→始値1,720→安値1,720→高値1,768→終値1,762

メモ:1,700円付近のレンジから上振れ兆候、材料を受けて先月19日につけた直近高値1,798円鷹猫を期待。

 同証券ではマスターリース稼働率が99%と高稼働を持続していることや、23年7月期竣工5棟など2000億円弱のパイプラインを確保していること、更に22年4月末時点で運用資産残高が2320億円に拡大し、REITに加えてコアファンドも始動していることなどを評価。

引用:CREが大幅3日続伸、国内有力証券が目標株価を2850円へ引き上げ | 株探ニュース

エル・ティー・エス (6560)

材料:2022年09月09日 適時開示 横河デジタル株式会社との資本業務提携並びに第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ(263KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値3,110→始値3,040→高値3,140→安値3,030→終値3,060円

メモ:先月9日のYH3,995円から3,000円割れ迄大暴落しており、材料きっかけで飯店期待。

横河電機は、東京証券取引所プライム市場に上場しており、

中略

横河デジタルは横河電機の完全子会社であり、横河デジタルの役員は横河電機の役職員及び当社取締役が兼務しております。

引用:2022年09月09日 適時開示 横河デジタル株式会社との資本業務提携並びに第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ(263KB)

通期計画の4億6000万円に対する進捗率は75.7%に達し、5年平均の47.4%も上回った。

引用:エル・ティー・エス【6560】、上期経常が35%増益で着地・4-6月期も8%増益 | 株探ニュース

マツオカコーポレーション (3611)

材料:2022.09.09 適時開示 株式会社日本政策投資銀行との資本業務提携及び第三者割当により発行される第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の募集に関するお知らせ (664KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値969→始値965→安値964→高値979→終値974

メモ:チャート(マツオカコーポレーション(マツオカ)【3611】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))は上場来の大底圏、PBR0.34倍且つ配当利回り4.11%の水準と思惑マネゲ化期待

 本件は、DBJが当社の取り組みを支援することで、当社中期経営計画の着実な推進と当社企業価値の向上を目的とするものです。
DBJは、当社がベトナムにおける設備投資に充当する成長資金を提供するとともに、転換社債型新株予約権付社債を保有して、当社の企業価値向上に向けたインセンティブを共有しつつ、以下の分野を中心に支援を行い、当社の成長に貢献すべく努力してまいります。

(1) グループ経営の高度化(データに基づく経営判断の礎となる経営指標の見える化に向けた全体設計・導入等の支援)
(2) 事業拡大・付加価値向上(新規顧客・新規領域の開拓を見据えたM&A・アライアンスに関する情報提供・戦略立案・案件遂行等の支援及び資金提供の検討)
(3) サステナビリティ経営に関連する取り組みの強化(中長期的な企業価値向上に向け、また、プライム市場上場会社として目指すべきコーポレート・ガバナンスの在り方も踏まえた、サステナビリティ経営等における各種施策の戦略策定・実行支援)

引用:(株)マツオカコーポレーションとの資本業務提携及び転換社債型新株予約権付社債の引受について | DBJ News | 日本政策投資銀行(DBJ)

28日付で発行するCBは株式価値が希薄化する影響を和らげるため、2024年9月27日までは新株予約権を行使しないという。すべて行使された場合、政投銀は14.08%を保有する。

引用:マツオカ、政投銀から15億円調達 ベトナムに新工場: 日本経済新聞

バンク・オブ・イノベーション (4393)

材料:適時開示2022年09月09日 第三者割当による行使価額修正条項及び行使停止条項付第9回新株予約権の大量行使に関するお知らせ (89KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値3,340→始値3,350→安値3,335→高値3,520→終値3,495

メモ:今日は場中の大量保有報告書(バンクオブイについて、大和証券は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書] | 株探ニュース)を受けてか一時先週1日以来の3,500円台復帰、勢いそのままに3,600円を突破する展開に期待。

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)    提出日時
2022/09/05  ― % → 12.23%  2022/09/09 09:37

引用:バンクオブイについて、大和証券は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書] | 株探ニュース

ディー・ディー・エス (3782)

材料:2022/09/09適時開示 当社における不適切会計処理に対する再発防止策及び役員報酬の自主返納等について(195KB)NEW2022/09/09適時開示 子会社の解散及び清算に関するお知らせ(162KB)NEW(16時)

今日の株価推移:前日終値92→始値90→高値90→安値86→終値86

メモ:今月6日の高値117円から86円迄大暴落したが、材料を受けてアク抜けから人気再燃の復活劇に期待。

バリオセキュア (4494)

材料:2022.09.09 適時開示 HEROZ株式会社との資本業務提携、第三者割当による新株式の発行、監査等委員会設置会社への移行及び親会社の異動に関するお知らせ PDF (633KB)(16時)

今日の株価推移:前日終値1,168→始値1,166→安値1,163→高値1,170→終値1,170

メモ:チャート(バリオセキュア(バリオ)【4494】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))的にここ半年程1,100~1,200円のレンジ、材料に刺激されての上振れ期待。

 5.今後の見通し
本資本業務提携が当社の業績に与える影響については、現在精査中であり、2022 年4月 13 日公表の 2022 年2月期決算短信記載の 2023 年2月期の業績予想(2022 年3月1日~2023 年2月28 日)には織り込んでおりません。今後、業績予想修正の必要性及び公表すべき事項が生じた場合には、速やかに開示いたします。

引用:2022.09.09 適時開示 HEROZ株式会社との資本業務提携、第三者割当による新株式の発行、監査等委員会設置会社への移行及び親会社の異動に関するお知らせ PDF (633KB)

■バリオセキュア <4494>  1,642円  +300 円 (+22.4%) ストップ高   本日終値
バリオセキュア<4494>がストップ高。同社は前週末10日の取引終了後、HEROZ<4382>との資本・業務提携を発表。総合的なネットワークセキュリティサービスを提供するバリオと、人工知能(AI)技術を有するHEROZが協業することで、新規サービスなどの創造や拡販を図り、両社の企業価値向上を目指す。これに伴い、HEROZはバリオの株主であるアイ・シグマ事業支援ファンド2号などから譲り受ける形で株式を取得する。取得後、HEROZのバリオ株持ち分比率は32.33%となる見通し。

引用:話題株ピックアップ【夕刊】(2):サインポスト、INPEX、村田製 | 注目株 - 株探ニュース

第一商品 (8746)

材料:2022-09-09(開示の経過)旧経営陣に対する損害賠償請求訴訟の一部和解に関するお知らせ(16時30分)

今日の株価推移:前日終値144→始値143→安値142→高値146→終値144

メモ:7月21日の直近高値193円から今月5日には139円迄調整しており、アク抜けからの反発期待。

 第一商品<8746>=急伸。20日の取引終了後、金価格と連動した暗号資産の開発に関する進捗状況を明らかにしており、これを受けて今後の展開への期待が高まっているようだ。暗号資産の名称は「Kinka」。1トロイオンスの価値に連動するよう設計されており、現物の金と交換できるようにする予定という。今年中のサービス開始を目指している。

引用:<動意株・21日>(大引け)=モイ、第一商品、アルインコなど | 株探ニュース

一蔵 (6186)

材料:2022.09.09withLink中国上海市に中国現地法人2施設目となる結婚式場「嘉美麓徳高端婚礼会館 虹橋店(Camelot-Hills Shanghai Hongqiao)」をオープン!(19時)

今日の株価推移:前日終値421→始値425→高値439→安値423→終値427

メモ:動意づいた時の揚げ足速く、ここ420円付近で休養十分からのワンチャン仕掛け買い期待。

中国は人口約14億4千万人、年間の婚姻件数が約813万件(2020年統計)と言われる、大変魅力的なマーケットです。近年中国は、婚礼の西洋化が進み、ウエディングドレスやガーデンセレモニーなど、婚礼スタイルに変化を見せております。中でも上海は最も西洋化が進んでおり、富裕層も多くいることから、上海市静安区の1施設目「嘉美麓徳高端婚礼会館」は、順調に市場の支持を得て、多くのお客様にご利用をいただいております。

引用:2022.09.09withLink中国上海市に中国現地法人2施設目となる結婚式場「嘉美麓徳高端婚礼会館 虹橋店(Camelot-Hills Shanghai Hongqiao)」をオープン!

一蔵<6186> 581 +81
アフターコロナ関連として先週から急動意。

引用:前日に動いた銘柄 part1 マツキヨココカラ&カンパニー、日本空港ビルデング、日本郵船など | 株探ニュース

-明日上がりそうな銘柄は何か

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.