ブログ個別記事サムネイル

明日上がりそうな銘柄は何か

明日上がりそうな銘柄は何か【2022年9月8日(木)】

更新日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が絶対に上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで個人の私見に基づく明日(翌市場開帳日)上がりそうな銘柄予想であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

尚、銘柄を探す際には主にこちら(株探 | 適時開示 - 上場会社が公表した【開示情報】を使いやすく区分し、リアルタイムで配信)(株探 | 市場ニュース - 株式市況、話題株・注目株ニュース、決算速報)を使い、独断と偏見で材料のポジティブ度合いや銘柄の過去に於けるネタ感度(何か出して簡単に上がるか、それとも反応が鈍くあまり上がらないか)等を考慮して記事で取り上げる銘柄を選定する。

株式取引に於いて、可能な限り最小の時間軸、買ってから1日、前・後場の2.5時間、1時間、30分、1分で株価が上昇する銘柄にベットして最小効率で最大利益を叩き出したいのが人情。前日引け後に材料を出した銘柄の中には、ひょっとするとそんな一見すると我儘な欲求を十二分に満たしてくれるキラリと光るダイヤモンドの原石が埋もれているかも知れない。

今日の大引け後に材料を出して、明日上がりそうな銘柄

トレジャー・ファクトリー (3093)

材料:2022年09月08日IR 2022年8月 月次売上概況(単体) [詳細] 143KB(15時)

今日の株価推移:前日終値1,743→始値1,749→安値1,742→高値1,805→終値1,804

メモ:目下上場来高猫で青天井モード継続、材料を受けて未踏の1,900円台凸乳に期待。

【月次コメント】
8月の全店売上は前年比 120.8%、既存店では同 111.1%となりました。
夏休みの外出需要や8月も引き続き気温が高く推移したことなどから、夏物衣料の販売が好調であったことや、生活雑貨、ホビー用品、ブランド品なども好調に推移したことから、前年よりも休日が1日少なかったものの、全店、既存店ともに販売が前年を超えました。

引用:2022年09月08日IR 2022年8月 月次売上概況(単体) [詳細] 143KB

 第1四半期(3~5月)において単体で直営店を6店出店し、既存店売り上げも好調に推移したほか、リユース事業を行う各グループ会社がいずれも堅調に推移したことで営業利益が計画を大きく上回り、過去最高となったことが要因としている。

引用:トレファクが続急伸、既存店売り上げ好調で23年2月期業績予想を上方修正 | 株探ニュース

マークラインズ (3901)

材料:2022年09月08日 [296KB/4P]「情報プラットフォーム」契約企業数の月次推移に関するお知らせ(15時)

今日の株価推移:前日終値2,338→始値2,370→高値2,394→安値2,349→終値2,388

メモ:昨日は大陽線形成から今日も続伸、材料を受けて先月4日につけた直近高値2,045円ブレイクを期待。

契約企業数が引き続き順調に増加していることから、これを受けて朝方寄り付き直後に一時2.9%高の2561円まで上昇する場面があった。

引用:Mラインズはしっかり、「情報プラットフォーム」契約数は引き続き増加 | 株探ニュース

サイバーセキュリティクラウド (4493)

材料:2022.09.08 プレスリリース サイバーセキュリティクラウド、 TISとクラウド型WAF『攻撃遮断くん』の販売代理店契約を締結(15時)

今日の株価推移:前日終値1,970→始値2,020→安値2,016→高値2,131→終値2,096円

メモ:先月19日の直近高値2,204円から同月30日には1,825円迄調整するも反騰気味、材料好感から2,200円を突破期待。

■ TIS社との販売代理店契約締結について
TIS社は金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。
今回の販売代理店契約の締結によって、TIS社はWAFというWebセキュリティ対策ソリューションを拡充することで更に顧客への多角的な提案が可能になり、当社においては金融・決済サービス事業者を始め、セキュリティ対策を必要とする多くの企業に対して、より広範にアプローチすることが可能になります。

引用:2022.09.08 プレスリリース サイバーセキュリティクラウド、 TISとクラウド型WAF『攻撃遮断くん』の販売代理店契約を締結

<4493> サイバーセキュリ 2096 +126
大幅に3日ぶり反発。アマゾンウェブサービス(AWS)向けの「Cyber Security Cloud Managed Rules for AWS WAF」でAmazon SNSを用いた更新通知を開始したと発表している。また、親ロシア派のハッカー集団が「日本国政府全体に宣戦布告」などと述べた動画を投稿したと伝えられたことも材料視され、セキュリティ関連銘柄の一角としてセキュアヴェイル<3042>やFFRIセキュリティ<3692>などとともに物色されている。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:ジーニーは年初来高値、スパイダープラスがストップ高 | 株探ニュース

ピーエイ (4766)

材料:2022.09.08新潟市信濃川万代テラスにおけるドローンフードデリバリー試験導入に関するお知らせ(15時)

今日の株価推移:前日終値166→始値171→安値168→高値184→終値174

メモ:直近で大商いの短期給湯、その後続落したが今日は底打寂聴から反発しており材料を受けて再度人気化も一考。

この度、当社及びTOMPLA株式会社(新潟県新潟市)、株式会社出前館(東京都渋谷区)、有限会社弘真物流(新潟県新潟市)は、新潟市の協力のもと、2022年9月6日から16日まで、 新潟市信濃川万代テラスエリアで、出前館アプリを利用したフードデリバリーの試験導入を行います。

引用:2022.09.08新潟市信濃川万代テラスにおけるドローンフードデリバリー試験導入に関するお知らせ

 ピーエイ<4766>=続急騰。前日に一時50円高はストップ高となる211円まで上値を伸ばした後、引け際に利食い急ぎの動きが出て上げ幅を縮小し結局188円で引けたが、きょうは改めて買い直され、一時47円高の235円とストップ高まであと3円に迫る水準まで駆け上がる場面があった。全体指数の動きとは関係なく中低株への物色人気が高まるなか、株価200円前後の同社株は値ごろ感から短期筋の参戦が活発化している。岸田政権では23年度予算の概算要求で外国人材の受け入れ環境を整備するための予算を271億円と、今年度当初予算比で2割程度積み増す方針が伝わっている。同社は求人サイトや無料求人誌の発行を手掛けるほか、新潟などで人材派遣事業も積極展開しているが、ベトナム人材へのアプローチで業界を先駆しており、外国人受け入れ拡大に本腰を入れ始めた政府の国策に乗る銘柄として人気化した。

引用:<動意株・31日>(大引け)=エヌピーシー、アクモス、ピーエイなど | 株探ニュース

セグエグループ (3968)

材料:2022年09月08日 セグエグループのジェイズ・コミュニケーション、メールセキュリティソリューション「Vade for M365」の取扱いを開始(473KB) (15時30分)

今日の株価推移:前日終値710→始値733→高値733→安値714→終値720

メモ:ここ3日陰線ながら高値圏でしぶとく推移しており、上振れからの750円突破に期待。

前日まで5日続落と調整色を強めていたが、きょうは値ごろ感からの買いを呼び込み、5%を超える上昇でプライム市場の値上がり率首位を争う人気となった。

引用:セグエGが急反騰、サイバーセキュリティーは国家防衛関連の観点で浮上へ | 株探ニュース

クロップス (9428)

材料:クロップスについて、光通信(株)は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書] | 株探ニュース(15時30分)

今日の株価推移:前日終値901→始値905→高値917→安値901→終値901

メモ:光通信 (9435)が新規に5%超え判明、同じネタで複数銘柄が大幅上昇しており注目。

(2)【保有目的】純投資

引用:大量保有報告書 提出者:光通信株式会社:日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞

低位株の強みを発揮し前日比33%高の175円と全市場を通じて一時値上がり率トップに買われる人気となった。

中略

直近では光通信<9435>が同社の保有株比率を5%超に高めたことが判明しており、これも株価の刺激材料となっている。

引用:アルバイトタイムス急騰、短期就労関連で値上がり率1位に買われる | 個別株 - 株探ニュース

 クシム<2345>=上値指向鮮明。前日の大幅高に続き投資資金が攻勢、今月13日につけた戻り高値423円を気配値のまま上回り上値追い基調を鮮明としている。eラーニングを主力とするほか、ブロックチェーンや暗号資産分野にも積極的に経営資源を投下しており、今後の展開に注目が集まっている。足もとでは20日付の大量保有報告書で、光通信<9435>がクシムの保有株式比率5.0%を取得したことが分かり、これが株価を刺激する格好となった。光通信の保有目的は純投資としている。

引用:<動意株・21日>(前引け)=クシム、フラクタル | 個別株 - 株探ニュース

アエリア (3758)

材料: 株式会社サイバードメタバースプラットフォーム提供のスタートアップ Synamon と業務提携メタバース空間におけるファンサービス企画・構築・運営サービスの提供を開始(16時)

今日の株価推移:前日終値424→始値425→安値420→高値434→終値425

メモ:今年7月8日に付けたYH540円から今月5日には400円迄調整、現在75日上に復帰しており材料を受けての再動意に期待。

  • パートナーシップ提携の背景

ゲームをはじめとするIPは、メタバースとの相性がいいと言われていますが、活用事例は少なく、各社が模索しているフェーズです。
ファンロイヤル化支援サービス「FaneX」を提供するサイバードと、メタバースブランディングプラットフォーム(2022年10月リリース予定)を開発するSynamonの両社がパートナーシップを組むことで、ファンとつながるための継続的なメタバースの運用や活用を支援いけるのではないかと考えています。
IPホルダー様が安心してメタバース活用に取り組めるように、企画や運用面を含めた支援を行う体制を拡大していく予定です。

引用:Synamon、メタバース事業においてサイバードとパートナーシップを締結|Synamonのプレスリリース

 今回の提携は、Web3領域でのビジネス展開を加速させていくことが目的。

引用:アエリアが大幅高、アニモカ・ブランズと資本提携 | 株探ニュース

アエリア<3758> 494 +34
連結子会社が香港社と資本提携で7日から急伸。

引用:前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、BUYSELL、ビープラッツなど | 株探ニュース

新田ゼラチン (4977)

材料:2022/09/08株式会社シェアードリサーチによるアナリストレポート公開のお知らせ pdf (142KB)(16時)

今日の株価推移:前日終値844→始値850→安値840→高値862→終値853

メモ:先月の600円台から一昨日6日にはYH934円迄1.5倍上昇と好調、材料が好感されての再度900円突破を期待。

<4977> ニッタゼラチン 871 +52
大幅続伸。いちよし証券はレーティングを「B」から「A」に引き上げ、フェアバリューも750円から1200円にまで引き上げた。23年3月期営業利益は26億円、前期比66.7%増に上方修正、会社計画の16億円を大幅に上回ると予想。工場の高稼働率の継続に加えて、製品価格の上昇もあり、11期ぶりの過去最高益更新見通しとしている。PERやPBR水準でみた割安感からも評価余地があると指摘している。

引用:新田ゼラチン---急伸、国内証券が業績上方修正でレーティング引き上げ | 株探ニュース

INCLUSIVE (7078)

材料:“ホリエモンロケット” 新たな発射場の建設始まる 全国から8億円の寄付 「宇宙産業の拠点に…」北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送(17時30分)

今日の株価推移:前日終値950→始値963→安値955→高値980→終値964

メモ:材料感度良好でやる時は1日に10%超え上昇の地力、最近は調整しており材料をカンフル剤に反発期待。

 インターステラテクノロジズ 稲川 貴大 社長:「宇宙につながるスペースポート、港と実際に運ぶロケットをあわせて宇宙産業の拠点となるようにしたいと思っている」

引用:“ホリエモンロケット” 新たな発射場の建設始まる 全国から8億円の寄付 「宇宙産業の拠点に…」北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

 同時に、子会社INCLUSIVE SPACE CONSULTINGが、経済産業省「令和4年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(SERVISプロジェクト)のうち衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業」における衛星データ無料利用事業者に採択されたと発表しており、これも好材料視されている。

引用:INCが大幅3日続伸、第1四半期決算は営業赤字拡大もアク抜け感強まる | 株探ニュース

-明日上がりそうな銘柄は何か

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.