ブログ個別記事サムネイル

明日上がりそうな銘柄は何か

明日上がりそうな銘柄は何か【2022年9月2日(金)】

更新日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が絶対に上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで個人の私見に基づく明日(翌市場開帳日)上がりそうな銘柄予想であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

尚、銘柄を探す際には主にこちら(株探 | 適時開示 - 上場会社が公表した【開示情報】を使いやすく区分し、リアルタイムで配信)(株探 | 市場ニュース - 株式市況、話題株・注目株ニュース、決算速報)を使い、独断と偏見で材料のポジティブ度合いや銘柄の過去に於けるネタ感度(何か出して簡単に上がるか、それとも反応が鈍くあまり上がらないか)等を考慮して記事で取り上げる銘柄を選定する。

引け後に材料を出した銘柄は、翌日の上昇候補

株式市場に於いて、引け後に材料を出した銘柄の株価が翌日ザラ場寄り付きから上昇する場合が頻繁に有る。

以下、今日発生した株価上昇の事例を振り返る。

大和コンピューター (3816)

材料:JETRO「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」においてインドネシアにおける農業DXとして初採択に関するお知らせ(15時30分)

今日の株価推移:前日終値996→始値1,041→高値1,146(ストップ高)→安値1,006→終値1,007円

メモ:先月26日につけたYH1,111円を高猫。

○今後の展開
インドネシアは、銀行口座を持たない unbanked 層が 9,200 万人も存在しており、農家も十分な資本を得られておらず、資金面の問題により、生産効率も東南アジア隣国と比較しても低いと言われています。本事業によって、農家はマイクロファイナンス機関や P2P レンディング(銀行などの金融機関を介さず、インターネット経由で貸し手が借り手に直接融資すること)などを含む多様な貸し手から融資を受けることが可能になるため、国家戦略としてインドネシアが進める金融包摂を加速し、農家の新規投資を行いやすくするモデルケースを創出し、ASEAN 域内における展開を目指します。

引用:JETRO「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」においてインドネシアにおける農業DXとして初採択に関するお知らせ

<3816> 大和コン 1007 +11
一時ストップ高。経産省予算による「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」において、インドネシアにおける「農家の信用スコアリングを軸としたデジタル農協プラットフォーム構築事業」が初採択されたと発表。同社は、農家向け生産履歴データベース構築システムを請け負う。インドネシアにおける農家の新規投資拡大につながっていくものとみられ、今後の展開に対する期待が先行しているようだ。

引用:本日の注目個別銘柄:ダイオーズ、 丸和運輸機関、内田洋行など | 株探ニュース

今日の大引け後に材料を出して、明日上がりそうな銘柄

牧野フライス製作所 (6135)

材料:2022.09.02プレスリリース自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(PDF 148KB)(15時)

今日の株価推移:前日終値4,340→始値4,335→高値4,335→安値4,250→終値4,300円

メモ:時価総額1,070億円と大き目だが、動く時は1日に100円を超える上昇。

牧野フライス製作所<6135> 4740 +350
1日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げも。

引用:前日に動いた銘柄 part1 内田洋行、ワークマン、牧野フライス製作所など | 株探ニュース

ナトコ (4627)

材料:2022/09/02 業績予想の修正に関するお知らせ PDF (62KB)(15時)

今日の株価推移:前日終値1,475→始値1,475→高値1,509→安値1,475→終値1,480円

メモ:今日つけたYH1,509円がすぐ手に届く状況であり、明日の高猫に期待。

会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した5-10月期(下期)の連結経常利益も従来予想の5億円→10億円(前年同期は10.6億円)に98.4%増額し、減益率が52.5%減→5.7%減に縮小する計算になる。

引用:ナトコ【4627】、今期経常を33%上方修正 | 株探ニュース

ライトワークス (4267)

材料:2022.09.02 PR情報 ライトワークスが「JP-MIRAIポータル」に外国人材が学べるeラーニングコンテンツ20タイトル(15時)

今日の株価推移:前日終値1,911→始値1,911→安値1,902→高値1,992→終値1,980円

メモ:材料の内容と言うより、材料を出した事によりチャート(ライトワークス(ライトW)【4267】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))が着目されて先月19日につけた上髭2,019円が意識される展開も視野。

プレミアアンチエイジング (4934)

材料:東京大学とプレミア・ウェルネスサイエンスがスキンケアに特化した 独自の歯髄由来幹細胞培養上清液「ENGY ステムS」の開発・実用化に成功 ~ヒトでの有用性実証およびスキンケアに有用な新たな因子を同定~ | プレミア・ウェルネスサイエンス株式会社(15時)

今日の株価推移:前日終値1,899→始値1,913→安値1,890→高値1,932→終値1,915

メモ:初値5,670→上場来高値19,190円(プレミアアンチエイジング(Pアンチエイ)【4934】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))の爆発力、6月23日につけた上場来安値1,777円で底打寂聴から再度復活の可能性。

3. 本研究成果に基づく実用製品の開発
本成果となる歯髄幹細胞培養上清液「ENGY ステムS」は、プレミア・ウェルネスサイエンスから今秋ローンチ予定となっている新ブランドへ実用化される見通しです。

引用:東京大学とプレミア・ウェルネスサイエンスがスキンケアに特化した 独自の歯髄由来幹細胞培養上清液「ENGY ステムS」の開発・実用化に成功 ~ヒトでの有用性実証およびスキンケアに有用な新たな因子を同定~ | プレミア・ウェルネスサイエンス株式会社

アルー (7043)

材料:2022年09月02日 お知らせ 人材育成支援のアルー『HR SUMMIT 2022 ONLINE』への出展及び登壇のお知らせ (938KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値790→始値791→安値784→高値800→終値800

メモ:動意づいた時の揚げ足は驚異的、先月26日につけたYH1,020円から調整して800円付近の三角持ち合いから上振れ期待。

<7043> アルー 689 +40
大幅に反発。社会人向け教育のための人材育成モデルの開発に向け、東京学芸大学と共同研究を開始したと発表している。東京学芸大学が主催する「学びが交錯するラボ」に参加し、偶発的な学びによる人材育成モデルを開発する。具体的には、企業人にラボ活動や事務局活動へ参加してもらい、どのような変容が見いだされるかを調査しながら人材育成のプログラムを実践的に開発するという。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:坪田ラボは上場来高値、マイクロ波化学がストップ高 | 株探ニュース

進捗率は76.8%に達しており、投資家から好感されているようだ。

引用:アルー---ストップ高買い気配、22年12月期第2四半期の営業利益39.9%増、法人向け教育伸長 | 株探ニュース

ウッドワン (7898)

材料:2022/09/02自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(15時30分)

今日の株価推移:前日終値1,051→始値1,051→高値1,052→安値1,035→終値1,048

メモ:4月21日のYH1,565円から先月8日には1,030円迄調整しており、反発期待。

1.自己株式の取得を行う理由
経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするため
2.取得に係る事項の内容
(1) 取得対象株式の種類 普通株式
(2) 取得し得る株式の総数 50,000 株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 0.53%)
(3) 株式の取得価額の総額 100,000,000 円(上限)
(4) 取得期間 2022 年9月5日から 2022 年 11 月 30 日
以上

引用:2022/09/02自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ

ステムリム (4599)

材料:ステムリムについて、五味大輔氏は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書] | 大量保有報告書 - 株探ニュース(15時36分)

今日の株価推移:前日終値983→始値984→高値1,009→安値982→終値995

メモ:著名個人投資家で知られる同氏が新規大量保有報告で思惑発生、チャート(ステムリム【4599】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))的にも先月31日つけたYH1,071円は愚か20年7月につけた上場来1,311円が全く届かなくもない状況。

これを受けて、需給思惑などから買いが先行しているようだ。

引用:ケイブが大幅反発、個人投資家の五味氏が8%超保有 | 個別株 - 株探ニュース

保有目的は純投資。

引用:SOSEI---大幅続伸で6連騰、大株主の保有割合拡大を好感して追随買い | 個別株 - 株探ニュース

ディー・ディー・エス (3782)

材料:2022/09/02適時開示 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ(85KB)NEW営業外収益ならびに特別損失の発生に関するお知らせ内部統制報告書の訂正報告書の提出に関するお知らせ過年度の有価証券報告書等の訂正報告書の再提出及び過年度決算短信等の再訂正に関するお知らせ(再訂正・数値データ再訂正)「(訂正・数値データ訂正)「2021年12月期 決算短信〔日本基準〕 (連結)」の一部訂正について」の一部訂正について(訂正・数値データ訂正)「2022年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正に ついて2022年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(18時30分)

今日の株価推移:前日終値70→始値71→安値69→高値85→終値70

メモ:直近で悪材料に端を発して大暴落したが、先月10日の年安43円から2日後には85円迄2倍に迫るリバを達成と低位株特有の短期爆発力が魅力。

これを受けて、過年度の会計処理と開示訂正の要否を検討する必要が生じているという。

引用:ディディエスは急落、四半期決算発表延期と第三者委員会の設置を発表 | 株探ニュース

 海外子会社の財務諸表や帳簿の確認作業、連結精算表の一部不備の修正や訂正財務諸表への反映に時間を要したことが要因。19日までに同報告書を提出しなかった場合、東京証券取引所の上場廃止基準により同社株は上場廃止となる。

引用:ディディエスがS安ウリ気配、四半期報告書提出できず監理銘柄に指定 | 株探ニュース

RVH (6786)

材料:株式会社BS ENERGYの事業進捗状況に関するお知らせ(19時)

今日の株価推移:前日終値93→始値94→高値114→安値92→終値98

メモ:昨日つけたYH134円から目先91円でボトム確認とチャート(RVH【6786】の株価チャート|日足・分足・週足・月足・年足|株探(かぶたん))的にも妙味有り、追加燃料を受けての第2波上昇に期待。

同社が営む営農型太陽光発電事業の新たな拠点として、2022 年9月1日付にて下記のとおり長野支店を開設いたしましたので、併せてお知らせいたします。

中略

株式会社 BS ENERGY の事業計画における収益は、営農型太陽光発電所の譲渡を以て成立となる予定であり、電力接続申請の許可回答後、電力契約、発電関連の許認可取得及び設備開発を経て、これらの完了時に発電所の譲渡が成立し収益化する見通しであります。なお、譲渡先について、現時点では、譲受意向のある複数企業・団体との間で譲渡に向けた協議を進めております。

引用:株式会社BS ENERGYの事業進捗状況に関するお知らせ

<6786> RVH 102 +30
ストップ高比例配分。株式交換によって持分法適用会社であるBS ENERGYを完全子会社化すると発表。BS ENERGY社1株に対して、同社株5万7150株を割り当てるもよう。これによって、グループで新たに再生エネルギー事業に進出することになり、業容改善を期待する動きが優勢となっている。なお、株式割当に伴い、BS ENERGYの筆頭株主であったヘーリオスエネルギーが同社の筆頭株主となる。

引用:本日の注目個別銘柄:IRJーHD、トミタ電機、RVHなど | 株探ニュース

-明日上がりそうな銘柄は何か

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.