ブログ個別記事サムネイル

明日上がりそうな銘柄は何か

明日上がりそうな銘柄は何か【2022年9月21日(水)】

更新日:

最初に断っておくが、当記事は銘柄の株価が絶対に上昇する事を保証したり、買い推奨したりする性質のものではない。あくまで個人の私見に基づく明日(翌市場開帳日)上がりそうな銘柄予想であり、当記事を参考にして株式売買をした結果として損失が発生しても一切保証出来ない事は留意されたい。

尚、銘柄を探す際には主にこちら(株探 | 適時開示 - 上場会社が公表した【開示情報】を使いやすく区分し、リアルタイムで配信)(株探 | 市場ニュース - 株式市況、話題株・注目株ニュース、決算速報)を使い、独断と偏見で材料のポジティブ度合いや銘柄の過去に於けるネタ感度(何か出して簡単に上がるか、それとも反応が鈍くあまり上がらないか)等を考慮して記事で取り上げる銘柄を選定する。

株式取引に於いて、可能な限り最小の時間軸、買ってから1日、前・後場の2.5時間、1時間、30分、1分で株価が上昇する銘柄にベットして最小効率で最大利益を叩き出したいのが人情。前日引け後に材料を出した銘柄の中には、ひょっとするとそんな一見すると我儘な欲求を十二分に満たしてくれるキラリと光るダイヤモンドの原石が埋もれているかも知れない。

今日の大引け後に材料を出して、明日上がりそうな銘柄

サーキュレーション (7379)

材料:2022.9.21 プレスリリース ハイスキルなITプロ人材のシェアリングサービス「FLEXY」が関西進出〜エンジニア/デザイナー/CTO/技術顧問などのプロ人材が全国で活躍する環境創りを推進〜(15時)

今日の株価推移:前日終値2,042→始値2,020→高値2,020→安値1,956→終値1,973円

メモ:

2023年7月期通期の業績予想については、売上高が前期比30.9%増の93.00億円、営業利益が同13.3%増の6.00億円、経常利益が同13.5%増の6.00億円、当期純利益が同12.5%増の3.90億円を見込んでいる。

引用:サーキュレーション---22年7月期は2ケタ増収・増益、平均月次稼働プロジェクト数は過去最高値に到達 | 株探ニュース

システムソフト (7527)

材料:2022.09.21 お知らせ 株式会社アプラスと提携して 「BunChinPAY(入居一時金のWEBクレジット)*」サービスを 不動産企業さま向けに提供開始します(279k)(15時)

今日の株価推移:前日終値103→始値102→高値103→安値100→終値101

メモ:

また、「BunChinPAY(入居一時金の WEB クレジット)」サービスは、SS Technologies が展開する不動産企業さま向け SaaS「SKIPS」においての提供も予定しております。
「SKIPS」は空室情報の確認から契約書の発行まで、一連の不動産業務をスマート化するクラウドサービスです。営業時間外でも自動で入居申込を受付けることができ、空室確認から内見予約、鍵の手配、入居申込、保証会社への審査依頼、契約までを行うことができ
ます。本サービスが「SKIPS」へ実装されることで、不動産企業さまの業務効率向上も期待されます。

引用:2022.09.21 お知らせ 株式会社アプラスと提携して 「BunChinPAY(入居一時金のWEBクレジット)*」サービスを 不動産企業さま向けに提供開始します(279k)

好感されている。

引用:システムソフが高い、未定としていた今期配当は2円実施 | 株探ニュース

アジャイルメディア・ネットワーク (6573)

材料:2022年09月21日適時開示 和解による損害賠償請求訴訟の解決に関するお知らせ(151KB)(15時)

今日の株価推移:前日終値247→始値247→安値245→高値253→終値252

メモ:

 同社の独自分析ツール「アンバサダープラットフォーム」を活用し、これまでのファンマーケティング支援の実績を生かした新しいインフルエンサーマーケティングを実現するとしている。従来のインフルエンサー施策とは異なり、自社のファンをインフルエンサーとして起用することで、信頼性の高い投稿内容の醸成が可能となるほか、マーケティングコストを抑えることもできるという。

引用:アジャイルが一時ストップ高、「ファンキャスティング」を提供開始 | 株探ニュース

スパイダープラス (4192)

材料:2022.09.21 3次元モデルのBIMを2次元の建築図面に変換して工事進捗の管理が可能に 基本特許「BIM・建築図面連携」を取得(15時)

今日の株価推移:前日終値777→始値781→高値783→安値704→終値705

メモ:

業界で初めて取得したことを発表いたします。

引用:2022.09.21 3次元モデルのBIMを2次元の建築図面に変換して工事進捗の管理が可能に 基本特許「BIM・建築図面連携」を取得

<4192> スパイダープラス 713 +100
ストップ高。業界初の基本特許技術「施工体制作業指示」を取得したと発表している。「施工体系図」をはじめとした建設現場の施工体制に基づき、建設現場での事業者間の作業指示や完了報告などの情報共有を可能とする技術。事業者間の情報共有のデジタル化を実現し、複雑な指示命令系統での円滑なコミュニケーションのほか、建設図面を活用した施工管理の効率化が可能になるとしている。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:ジーニーは年初来高値、スパイダープラスがストップ高 | 株探ニュース

ベイカレント・コンサルティング (6532)

材料:2022.09.21 適時開示 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想の修正に関するお知らせ (133KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値40,450→始値39,900→高値40,100→安値38,400→終値39,050

メモ:

効力発生日は11月1日。

引用:ベイカレントが10月31日を基準日として1株を10株に株式分割へ | 株探ニュース

ベイカレント・コンサルティング<6532>の名前も挙げた。

引用:MSCIの11月見直し、国内大手証券は三菱自の新規採用を予想 | 株探ニュース

GRCS (9250)

材料:2022/09/21 PR情報 クレジットカード業界の国際的セキュリティ基準PCI DSS v4.0に対応した準拠支援ソリューションを提供開始 PDF (594KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値3,185→始値3,165→高値3,165→安値2,931→終値3,035

メモ:

現行の PCI DSS v3.2.1 の有効期間は 2024 年 3 月 31日までであり、すでに準拠している事業者はこの移行期間に新しい要件への対応を進める必要があります。

引用:2022/09/21 PR情報 クレジットカード業界の国際的セキュリティ基準PCI DSS v4.0に対応した準拠支援ソリューションを提供開始 PDF

<9250> GRCS 3560 +160
大幅に3日続伸。データプライバシープラットフォーム「OneTrust」導入・運用支援サービスの本格展開を開始したと発表している。OneTrustは米OneTrust社のソリューションで、GRCSは日本で初めてのコンサルティングパートナー。導入企業に対し、各国・地域の個人情報保護規制へのコンプライアンス対応やリスク評価、データ管理の一元化や可視化の実現を支援するという。

引用:新興市場銘柄ダイジェスト:ベルトラは年初来高値、スマレジが大幅に3日続伸 | 株探ニュース

サーバーワークス (4434)

材料:2022.09.21 PR情報 サーバーワークス、「AWS請求代行 + Organizations」の提供を開始 (286KB)(15時30分)

今日の株価推移:前日終値2,415→始値2,420→高値2,420→安2,313→終値2,350

メモ:

サーバーワークスは、世界で 2 万を超える AWS のパートナーのうち最上位パートナーである「AWS プレミアティアサービスパートナー」に 2014 年から継続して認定されており、同パートナー認定のクラウド専業企業のなかで唯一の東証プライム上場企業です。これまで 14,200 以上もの AWS 関連プロジェクトを支援してきた経験を活かし、今後もセキュリティと利便性を両立させた最適な環境を提供し続けてまいります。

引用:2022.09.21 PR情報 サーバーワークス、「AWS請求代行 + Organizations」の提供を開始 (286KB)

サーバーワークス<4434> 2191 +132
グーグル・クラウド関連企業を子会社化。

引用:前日に動いた銘柄 part1 サーバーワークス、ロート製薬、ツルハHDなど | 株探ニュース

NFKホールディングス (6494)

材料:2022.09.21子会社における大型受注に関するお知らせnew!(16時)

今日の株価推移:前日終値101→始値101→高値101→安値100→終値101円

メモ:

 受注先は国内大手自動車メーカーで、金額は2億7000万円。23年3月期から24年3月期にかけて売り上げ計上する予定で、今期連結業績予想には既に織り込んでいるという。

引用:NFKHD、国内自動車メーカーから2億7000万円の大型案件受注 | 株探ニュース

前日に比べて24%近く上昇する場面があった。

中略

このバーナーは、従来製品と同様の都市ガス燃焼性能を誇るほか、水素燃料を使用した場合には低NOx(窒素酸化物)でCO2(二酸化炭素)排出量ゼロとなる同社独自の製品。小型かつ軽量で、広い範囲の空気比で安定燃焼が可能である点などを特長とし、金属熱処理炉などの工業炉に適用できるとしている。

引用:NFKHDが後場動意、子会社が新型水素バーナーの販売を開始 | 株探ニュース

第一商品 (8746)

材料:2022-09-21 (開示の経過)金の価格と連動する暗号資産発行の海外子会社設立について(16時20分)

今日の株価推移:前日終値139→始値139→高値139→安値135→終値135

メモ:

3.今後の見通し
暗号資産分野に知見のある海外弁護士事務所の協力を得て調査してきた結果、金の価格と連動する暗号資産「Kinka」の発行が、英国領ヴァージン諸島における法令や規則等に準拠したものであるとの確認がとれましたので、海外子会社の設立手続きを開始いたします。
なお、海外子会社の事業開始は2022年12月中を予定しておりますが、当面の当社連結業績に与える影響は軽微なものと見込んでおります。今後の進展によって公表すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

引用:2022-09-21 (開示の経過)金の価格と連動する暗号資産発行の海外子会社設立について

 第一商品<8746>=急伸。20日の取引終了後、金価格と連動した暗号資産の開発に関する進捗状況を明らかにしており、これを受けて今後の展開への期待が高まっているようだ。暗号資産の名称は「Kinka」。1トロイオンスの価値に連動するよう設計されており、現物の金と交換できるようにする予定という。今年中のサービス開始を目指している。

引用:<動意株・21日>(大引け)=モイ、第一商品、アルインコなど | 株探ニュース

ユークス (4334)

材料:2022.09.21 IR TOPICS 自己株式の取得枠拡大に関するお知らせ(16時30分)

今日の株価推移:前日終値745→始値748→高値771→安値726→終値744

メモ:

、取得枠の上限を50万株から70万株(発行済み株数の8.15%)へ、取得価額の上限を3億円から5億円へ拡大する

引用:ユークスは自社株取得枠の拡大を発表 | 株探ニュース

 ユークス<4334>=高値圏で気を吐く。ゲームや遊技機関連のソフトを受託開発するが、独自のAR(拡張現実)技術に定評があり、会社側ではメタバース分野の深耕に力を入れている。業績は広告宣伝費などのコストが利益の伸びを抑えているものの、トップラインの伸びが顕著で22年1月期の37%増収に続き23年1月期売上高は前期比1.5倍となる54億7200万円を予想している。株価もきょうは7月12日につけた年初来高値999円を大幅に上回り、2017年6月以来約5年ぶりとなる4ケタ大台に乗せた。

引用:<動意株・2日>(大引け)=ユークス、大塚商会、オルガノなど | 株探ニュース

エル・ティー・エス (6560)

材料:Investors IRニュース 2022年09月21日 お知らせ KUIX社の提供するExcel業務効率化サービス「スマコレ」の販売代理店契約を締結しました(472KB)(17時15分)

今日の株価推移:前日終値3,200→始値3,145→高値3,155→安値3,030→終値3,130

メモ:

 LTSが持つIT領域への知見と横河グループの持つOT(オペレーショナル・テクノロジー)領域への知見を融合させることで、既存顧客のIT領域への変化や、IT/OT領域での新規顧客の獲得などを図るのが狙い。

引用:LTSが大幅反発、横河デジタルと資本・業務提携 | 株探ニュース

-明日上がりそうな銘柄は何か

Copyright© 孤独人生.com , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.