ブログ個別記事サムネイル

ブログ

孤独な無職中年独身男性、ブログを始める

更新日:

今回思うところがあり、ブログを開設した。新たな門出の記念にすると共に、後で読み返した時に思い出せる様、記事に残す。

これが当ブログ初めての記事である。構成や体裁、表現や言葉遣い等は完璧では無いだろうし、運営上の不慣れな点もあろう。しかし、個人的にはまずはやってみる事が肝要と考えており、「やりながら学習し、次第に慣れろ」を信条として続けていきたい。

ブログを始めた、3つの理由

大別すると、3つの理由がある。ただひょっとすると、更に思考を深掘りしたり考察を重ねたりすれば、更に深い理由に行き着くかも知れない。

1. 現状を変えるべく、何か新しい事を、極力手軽に始めたかった

俺の場合、日々、似たような生活の繰り返しである。一日の大半を自宅、更に言えばパソコンの前で過ごしている。そんな生活に閉塞感を覚え、現状を変えたかった。

また、初期費用を極力抑え、手間も可能な限り省きたかった。ブログなら自宅に居ながらにして、気軽に出来るという点で合致する。

サイト構築費用に関しては、レンタルサーバー代(最初の1年契約時にのみ、初期費用が別途必要)と独自ドメイン代のみが掛かっている。2つを合算した金額は、大体15,000円程である。但し、これらはいずれも1年単位の契約なので、ブログを存続させたくば、毎年料金を支払い、契約更新する必要がある。

2. 没頭出来るものが欲しかった

他人はどうか知らないが、俺の場合、毎日一人きりで自宅に籠もっていると、不意に虚しさを感じたり、焦燥感にかられたりする事がままある。それらを少しでも紛らわせるにはどうしたものかと思案した時、何か夢中になって時間経過を忘れさせてくれるものが必要だと考えていた。ブログを書くにはいろいろ試行錯誤する必要があり、意識を集中し、余計な雑念の入る余地を低減出来ると考えた。

3. 深く思考し、考えを言語化する訓練の一環

これは何も俺の様な孤独な引きこもりだけに限った話では無いだろうが、深く思考し、考えを言語化する訓練を意識的且つ習慣的にしないと、思考の質と言語化する能力は維持・向上しないだろう。個人的には、ブログはそれらに寄与し得ると考えた。

また、深く思考する事により、新たな気付きや発想等を得られる可能性も増えると予想する。そうなれば、人生がより豊かになる可能性も高まろう。

併せて、意識的且つ自発的に脳を働かせようとする事で、ひいてはボケ防止にも効果があるのではないか、とも睨んでいる。

誰かの為では、決して無い

他の人の役に立ちたいとか、世間の為にとかのたいそれた思惑は、一切無い。ブログを書くのは、あくまで俺自身が、日々の精神状態を安定させたいとか、思考や言語化能力の向上や幅を広げる事等を目指すといった、個人的な都合の為である。一種の自己満足とも言えよう。

さりとて、宣言しておくが、ブログを通じて世間に俺がどんなに恵まれていないかを訴え、憐れんで欲しいとか同情の念を抱いて欲しい等と希望している訳では、全く無い。そして、ブログで誰かを誹謗中傷したり、意図的に根も葉もない事を言いふらしたりして悦に入る等をもってしてストレス発散の手段としたい訳でも無い。

また、インターネット上にて一般公開こそしているが、これは「ブログを公開したら、どの様な結果になるか」という、ある種の試験的な側面がある。従って、誰からも反応が無くとも、それはそれで構わない。俺がブログを書く動機は、あくまで「単に俺がそうしたいから」という欲求が根底にあるのだから。

尚、結果として誰かに読まれ、読んだ人に何らかの利益等が発生するとしたら、それはそれで良いとも思っている。逆に、俺の書いた記事を読んだ結果、何か不利益等が発生したと主張されても、俺は責任は一切取れない。

どの様なブログにするつもりか

俺が過去に経験した事とか俺の現状とか、とにかく吐き出せるものを可能な限りアウトプットしていきたい。時事の話題に対し言及し、意見や認識等を表明する場合もあるかも知れない。

いずれにせよ、現時点では漠然とした、おぼろげな構想の様なものはあるものの、確固たるものがある訳では無い。やっていく中で、上手い具合に方向性や型が決まっていけばいいだろう。

-ブログ

Copyright© 孤独人生.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.