ブログ個別記事サムネイル

株式取引

今日の株式取引【2022年4月1日(金)】

更新日:

前日からの餅粉は、海帆 (3133)。

20200331海帆

前場、寄りで処分。

20200401海帆

次に、前日引け後に材料(ネクスウェア【4814】2022年03月31日 開示情報 - 株式会社teamSへの出資に関するお知らせ)を出したネクストウェア (4814)が特買い気配になっていたので寄り凸。

20200401ネクストウェア

寄り天ロスカット。

20200401ネクストウェア

次に、前日引け後に材料(トゥルーD【4416】2022年03月31日 開示情報 - 株式会社プラネットとの業務提携に関するお知らせ)を出して特買い気配になっていたTrue Data (4416)が寄って上昇していたのでイン。

20200401トゥルーデータ

その後乱高下してからストップ高760円に張り付いたが、剥がれたので利確。

20200401トゥルーデータ

次に、前日引け後に材料(ネクスG【6634】2022年03月31日 開示情報 - 株式取得及び持分法適用関連会社に関するお知らせ)を出したネクスグループ (6634)が162円迄売られて始値170を回復していたのでイン。

20200401ネクスグループ

ロスカット。

20200401ネクスグループ

次に、Unipos (6550)が一時188円迄買われてから180円付近で下げ止まっていたのでイン。

20200401ユニポス

ロスカット。

20200401ユニポス

次に、ノバック (5079)が上場来高値を一時2,897円迄高猫していたので押し目狙いでイン。

20200401ノバック

ロスカット。

20200401ノバック

次に、前場寄り前に材料(【第1号ファンド】不動産私募ファンド組成のお知らせ|株式会社アスコットのプレスリリース)を出したアスコット (3264)が上昇していたのでイン。

20200401アスコット

ロスカット。

20200401アスコット

次に、レノバ (9519)が場中の材料(福島県阿武隈地域における陸上風力発電所の着工について | 住友商事)で一時1,700円を突破していたのでイン。

20200401レノバ

次に、Green Earth Institute (9212)が一時1,244円迄買われてから1,200円を割っていたので押し目狙いでイン。

20200401GEI

次に、レノバ (9519)をロスカット。

20200401レノバ

次に、Green Earth Institute (9212)を1枚追加。

20200401GEI

後場、同値付近で撤退。

20200401GEI

次に、ナガホリ (8139)が前場に630円迄上昇してから580円辺り迄売られた後、再度600円を突破しそうだったのでイン。

20200401ナガホリ

ロスカット。

20200401ナガホリ

次に、メンタルヘルステクノロジーズ (9218)が後場寄りから特買い気配になり、上場来高値を一時1,040円に高猫してから1,000円を割れたので押し目狙いでイン。

20200401メンタルヘルステクノロジーズ

ところがその後、大量の売りが降り注いで特売り。その後一時900円を割れてからリバったが、920円を抜けられずロスカット。

20200401メンタルヘルステクノロジーズ

次に、ジィ・シィ企画 (4073)が謎のストップ高910円をつけていたのでイン。

20200401ジィ・シィ企画

そのまま餅粉で大引け。

-株式取引

Copyright© 孤独人生.com , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.