ブログ個別記事サムネイル

株式取引

今日の株式取引【2020年3月10日(火)】

投稿日:

前場、最近の悪地合いの中で値を保っていたあんしん保証 (7183)に寄り凸。

20200310あんしん保証

寄り付き直後は始値付近で推移していたが、次第にアルゴと思しき売りが急増。買いが入っても即座に叩かれる展開で上値は重いと判断し、損切り。

20200310あんしん保証

次に、本日東証マザーズに上場したビザスク (4490)が寄ったので監視。寄り付きから一時連売りになって売買が停止したものの、買い注文もそれなりに入っており、リバるのではと考えてイン。

20200310ビザスク

ところが、約定してから再び連売りになり、1,200円をあっさり割ったので損切り。

20200310ビザスク

次に、オルトプラス (3672)が低調地合いの中で安値677円から切り返してプラ転する強さだったので、始値付近でイン。

20200310オルトプラス

ところが、買った途端に売りが増え、一時700円間際に接近する展開。しばらく様子を見ていたら、首尾良くリバ。買いが止まって揉み合った所で手堅く利確。

20200310オルトプラス

前引け直前、シグマクシス (6088)にイン。前日に材料(シグマクシス【6088】2020年03月09日 開示情報 - 業績予想の修正(上方修正)に関するお知らせシグマクシス【6088】2020年03月09日 開示情報 - 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ)を開示しており、株価も安値から反発していたので更に上昇が望めそうと判断。

20200310シグマクシス

後場、目論見通り買い注文が増加。当日高猫して売り買い拮抗した所で無難に利確。

20200310シグマクシス

次に、アサヒ衛陶 (5341)が底値圏から特買いになっていたので、素直にイン。

20200310アサヒ衛陶

板も薄く買いが断続的に入っていたのでストップ高の可能性も過ぎったが、何度か買値付近まで揺さぶられる展開。結局、天井をつけて下がった所で利確。

20200310アサヒ衛陶

次に、Aiming (3911)が売りをこなして日中高猫しそうな勢いだったのでイン。

20200310Aiming

予想が当たり、買い資金が更に流入。同じゲーセクのオルトプラス (3672)がストップ高に張り付いており、こちらも連れ上げで続くかと考えたが、当日高値432円をつけてから雲行きが怪しくなったので全て利確。

20200310Aiming

以降は大引けも近づいており、ノーポジで手仕舞い。

その他、今日物色した銘柄は、ファーマフーズ (2929)、イグニス (3689)、プレシジョン・システム・サイエンス (7707)等。

-株式取引

Copyright© 孤独人生.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.